読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

monaurallab

モノラルラボ

SmartGit での日本語の文字化け対処

git

Windows XP 環境での git クライアントとして SmartGit を試してみてたのですが、結構よさげなんだけど日本語が文字化けしちゃうのがなー…という感じでした。UTF-8ソースの diff 画面の日本語が化け化けなのです。

どうやら文字コードが Shift-JIS固定みたいで、設定画面でも文字コードに関する項目は見つけられず…

しかしググったら、こんな情報が!

ビバTwitter!!! 感謝感謝!!!

ということで C:\Program Files\SmartGit 2\bin\smartgit.vmoptions に以下を追記。

-Dfile.encoding=UTF-8

無事、UTF-8のソースが文字化けなく表示されるようになりました。めでたい!

個人的にはまだ Windows でよさげな Git クライアントを見つけられていないので、SmartGit に期待しつつ使ってみることにします。


【追記】
Mac の場合も、こちらのページを参考にしつつ SmartGit.app/Contents/Info.plist ファイルのProperties 内に

file.encoding
UTF-8

を追加すればできました。

http://www.syntevo.com/smartgit/documentation.html?page=vmoptions