読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

monaurallab

モノラルラボ

はじめてのプルリクエスト (wp-popular-posts プラグインにプルリクエスト送った話)

github git wordpress

あらすじ

  • wordpress-popular-posts プラグインは、人気の投稿を表示してくれる便利な WordPress プラグイン
  • カスタムHTMLを使って表示の設定をする場合、日付を表示する {date} というタグがどうやらサポートされてないっぽい…? あって良さそうなもんだけど
  • ソースコード読んでみると、PHPコードを数行書けば対応させられるようだ
  • やってみた
  • できた

とまあ、そういうコード修正をやりまして、まあ、そういうことは時々やるんですけど、今回はせっかくなので作者の方にプルリクエストを送ってみようと思ったのです。今までそんなのやったことなかったんだけど。

でも、もしプルリクエスト送ってない状態で今後プラグインにアップデートがあった場合、毎回僕の修正を入れるってわけにもいかない。だから本家に取り込んでもらえれば、自分としても楽できるなあ、という自分本位な理由もありつつ。もちろんプラグインに協力したいって気持ちと、興味もありつつ。


さて。

プルリクエスト、僕は知らない方に送ったことはありません。しかも異国の方。緊張する。なんか作法とかあるのか? あるっぽい。

はてブ 1000超えのこちらのページが大変参考になりました。 とりあえずポイントは「コミットをまとめる」「master ブランチから送らない」の2つの模様。 こちらの記事を10回くらい正座して読んで、かーなり緊張しつつ、pull request をポチっと。

相手への挨拶的な文章は、なにも書いていません。 単純な修正だし、とりあえずコミットメッセージだけは英語で書いたので、これで分かってもらえるだろうなと。 「ハーイ、わたしは日本に住むエンジニアーのマツオデス、いつもプラグインを便利に使わせていただいております、さて、今回、以下のような修正をしましたのでよろしければご査収のほど……」とか、考えてたらめちゃくちゃ時間かかりそうだし、相手にとってもまどろっこしいだろうなあと思いまして。


二日後、無事、プルリクエストを取り込んでいただけたようです。うれしい。 今後、バージョンアップも気兼ねなく行える。ありがたい。


何事も最初は緊張するもんだと思いますが、 何事もとりあえずやってみればいいと思った。 おわり。