モノラルログ

マツオ ( @matsuoshi / monaural.net ) のざっくりしたブログです

Chromebook C101PA を買ったけど、もうこれでええやんという気分になっている

持ち運び用のノートPCが欲しくて、いろいろ迷ったんですが Chromebook ASUS C101PA を購入しました。お値段は 36,000円ほど。

いや、Chromebook いいですね。もう大体のことはこれでええやん、という気分になっています。

www.asus.com

f:id:matsuoshi:20190217182710p:plain

Chromebook とは

比較的低価格の、Chrome OS が入ったノートPCです。Chrome OSGoogle が出しているOSで、平たくいうと Chromeブラウザしか入っていない OS ってかんじ。すべてを Chrome 内でまかないます。その代わり低スペックなマシンでも軽快に動くので、結果的に低価格で購入できると。

Chromeブラウザしか入ってないOSって、実際使えるの?どうなの? ってなると思うんですが、自分はかなりの作業を問題なく行えそうに思っています。

ネットワークに常につながっているのが前提なので、そこさえ問題なければ、だいたいクリアできるイメージかな〜。

逆に厳しいかもと思っているのは

  • 動画・音声・画像編集
  • バリバリコードを書く (軽いのはいけそう、後述します)

くらいか。前者の編集作業も、いいツールを見つけられれば…… ってところ。

2in1 タブレットPCとして使える

あとこの C101PA、キーボードを360度くるっとひっくりかえして、タブレット型になります(もちろんタッチ対応)。2in1 的な使い方ができる。

ちょこっとブラウジングとか、動画を見たいだけならタブレットって気軽じゃないですか。3万円台で 2in1 としても使えるってのは、なかなかの魅力でした。

セットアップがめっちゃ楽

マジで驚いたんですが、Chromebook って初期設定がめっちゃ楽ですね。Wi-Fi につないで、Googleアカウントにログインしたら、だいたいの情報が同期されて設定完了。これでもうすぐ使えます。

なんか調子が悪くなっても、初期化してまた Wi-FiGoogleアカウントログインすれば元通り。そもそも設定できる項目自体が少ないし、設定内容は Googleアカウント側に保存されているので、リカバリーもめっちゃ楽。

普段から Googleアカウント使って、メールやカレンダーやドライブなど色々同期させている人だったら、この楽さをイメージいただけるのではと思います。さくっと使用開始できる。

f:id:matsuoshi:20190217182704p:plain

Android アプリが使える

さらに このC101PA は、Playストアが使えます。つまり、Androidアプリをインストールできる。 Kindle とか Spotify とか、Chrome でも見られますけどアプリとしても動作させられる。タブレットモードもありますし、その点でも Androidアプリの相性はいいですね。試してないけどゲームもできるよう。

Linux が使える

Chrome は最近のバージョン(たしか69以降)なら、Linux をインストールできます。Linuxアプリも工夫次第で動かすことが可能。とりあえず VS Code, node.js, Audacity あたりはインストールできました。スペックは低いので重たいことは無理そうですが、それなりに設定すれば開発系の作業にも使えそうです。

ハードウェア的にはどうか

C101PA の、ハードウェア面の所感。1日使ってみて。

  • 画面が10インチと、小さい。これはメリットでもありデメリットでもある
    • 本体が小さく軽いので、機動性はかなりいいですね
    • 解像度は低いので、そこは割り切り必要
  • 液晶の視野角は広くて良いです
    • グレア(光沢テカテカ)なのは好み分かれるところ
  • 本体のキーボードは、ぼちぼち。慣れれば問題なさそう
    • deleteキーがないのが不満
    • enterキーが小さいとかは、すぐ慣れそう
    • 配列が素直なので、サイズ感のわりには打ちにくさは少ないと思います
    • タッチパッドも同じく、サイズのわりにはいける
  • USB Type-C で充電できるのは嬉しい

サイズ感は持ち運びのしやすさとトレードオフですし、全体的には価格を考えると全然アリだな、という感想です。

ひとまずこんな感じ

まだ1日しか使ってないですが、いろいろ触ってみたくなるマシンだと思っています。ひとまずこんな感じで、また何か書くと思います。

af.moshimo.com